外壁エアレススプレー塗装(外壁塗料の塗装)
住宅やビルなどの建築物の外壁には、紫外線や酸性雨などの外壁材を劣化させる作用が多く存在しています。それを少しでも遅らすために、犠牲になるのが外壁材に塗装された塗料です。
ここでは、その外壁を守る塗料を塗装する事、外壁塗装についてご説明します。
足場で建築物を多い塗装業者の方が建物を洗浄及び塗装しているのを、みなさんもどこかで見かけた事があると思います。
外壁塗装の現状
戸建住宅の場合、新築時には工場塗装で、現場塗装は2回目以降の塗替え塗装工事というのが一般的になっています。
弊社の様な業者で言えば殆どの場合、お客様には、塗替え提案をさせて頂くのが殆どです。
提案内容
①現状の塗膜(旧塗膜)の診断
現状の状態を把握する事が、塗替え工事には大変重要な事です。
②現状を踏まえた上での、塗装提案
一口に外壁塗装といっても、塗料の選択により耐久性や意匠性・機能性等様々な塗料が存在します。
③カラーの提案
塗料の利点は、色のバリエーションが豊富な事が上げられます。それを楽しむのも新しく塗装する時の楽しみではないでしょうか。
④施工時のご要望の取り入れ
お施主様の生活スタイルによる施工時のご要望に、出来るだけ即した形で工期を決定いたします。ただし、施工上、優先できない場合は、その理由をご説明させて頂きます。
⑤施工完成後、施工仕様書の提出
塗膜性能やメンテナンス及び塗替え目安等を明確にするため、施工の詳細をまとめ、次回塗替え時の参考にして頂けるようにします。大切な財産を守る長期的な塗装システムをご提案します。
⑥補修塗料の販売
DIYとして補修されるときに、塗料の小分けをさせて頂きます。
施工例
外壁塗装では、洗浄→下地補修→下塗り→中塗り→上塗りの様な工程を踏みます。
(個々の塗料によっては、異なる事も多くあります。)